ロコマリンサービス_沖縄のダイビングショップでダイビングやシュノーケリング

8月の沖縄

8月画像

青い海 青い空 夏到来!!

※上の画像をクリックすると拡大表示されます。

海も空も一番キレイに見える時期。観光のハイシーズン。
日差しが痛いほど照りつけるので日焼け止めや帽子、サングラスは必需品。
台風が発生しやすくなります。

日の出 05:50
日の入り 19:16
最高気温 31.5℃
最低気温 26.6℃
平均気温 28.7℃
水温 28℃前後
洋服 Tシャツ、短パン
風向き
スーツ 3mm
降水量 240.5mm

<→8月の海日記はこちら

□■見どころ&食べごろ

  • 那覇一万人のエイサーまつり。那覇市の国際通りを中心にエイサーの演武や琉球古典が開催。
  • マリンアクティビティーが盛んになります。
  • マンゴー、パイナップル、ゴーヤ、ドラゴンフルーツ、島バナナなど夏の野菜や果物が安く手に入るようになります。
    マンゴーといえば赤色のアップルマンゴーが有名ですが、8月頃~9月中旬まで緑色のキーツマンゴーが出回ります。値段は高め。コクが深く値段が高めだけのことあり。
  • 7月から酢の物用、緑のシークヮサーが出ます。黄色く熟した生食用は12月~2月がシーズンです。

【イベント】

与那原大綱曳きまつり(与那原町)

沖縄全島エイサーまつり(沖縄市)

那覇一万人エイサーまつり(那覇市)

【オススメ道の駅】

1位 おんなの駅(恩納村)
青の洞窟に近くランチも可能
2位 うまんちゅ市場(糸満)
那覇から一番近い品物が豊富に揃っている道の駅
3位 許田の道の駅(名護)
沖縄ではここの宝くじ売り場が一番当たるとの噂

■□ダイビング

青い空 青い海。一年を通して一番良い時期です。
気候は比較的安定していますが、台風が発生しやすくなります。

【メリット】

水に入ると気持ち良い。南風になり高確率でウミガメに出会えるチャンスのあるダイビングポイントへも行きやすくなります。スカシテンジクダイ、キンメモドキ、キビナゴが群れます。

【デメリット】

混みます。台風シーズンに入ります。

【ダイビングに行く服装&持ち物】・・・注)お申込みされるお店によって持ち物が変わりますのでご参考まで。

Tシャツ、短パン、サンダル。水着、下着、ラッシュ、日焼け止め、バスタオル、カメラ、サングラス、帽子、酔い止め、ビニール袋、女性は髪ゴム、化粧水など。

【ダイビングスーツ】

3mmのウエットスーツ。

★年間カレンダー★

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
沖縄の気候 昼の服装 気温(℃) 19.5 19.8 21.7 24.1 26.7 29.4 31.8 31.5 30.4 27.9 24.6 21.2
夜の服装 気温(℃) 14.6 14.6 16.5 19.0 21.8 24.8 26.8 26.6 25.5 23.1 19.9 16.3
降水量(mm) 107.0 119.7 161.4 165.7 231.6 247.2 141.4 250.5 260.5 152.9 110.2 102.8
ダイビング
風向き
水温 20℃ 20℃ 20℃ 23℃ 24℃ 24℃ 28℃ 28℃ 28℃ 26℃ 24℃ 22℃
スーツ 5mm
以上
+
フード
ベスト
or
ドライ
スーツ
5mm
以上
+
フード
ベスト
or
ドライ
スーツ
5mm
以上
+
フード
ベスト
or
ドライ
スーツ
5mm
以上
+
フード
ベスト
or
ドライ
スーツ
5mm







5mm







3mm







3mm







3mm







5mm







5mm
以上
+
フード
ベスト



5mm
以上
+
フード
ベスト
or
ドライ
スーツ
サンゴの産卵
イソマグロ
ギンガメアジ
ウミウシ
コブシメ
ウミガメ
ザトウクジラ

タンカン
シークワサー
島ニンニク
もずく
アーサー
アップルマンゴー
キーツマンゴー
パパイヤ
島らっきょ

カンヒザクラ
ひまわり
ケラマつつじ
テッポウユリ
デイゴ
月桃
サガリバナ
ハイビスカス
ブーゲンビリア
あじさい
ドラゴンフルーツ
島バナナ
パインアップル
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月